旅行が好きな方にはとても気になる航空チケットはいつが安いのかということ、そして、購入方法についてが、これでわかります。どうすれば航空チケットを安く買うことができるのか、その方法やそれを予約する際のポイントなど、知っておくと便利です。普段あまり買うことのない団体チケットの購入方法などについても書かれているので参考になります。

航空チケットっていつが安いの?PC・スマホが無い場合の航空チケット購入方法とは

航空チケットはいつが安いのか、そしてその購入方法にはどんなものがあるのか

航空チケットは時期によって何だか値段が違うと思ったことがある方は多いですよね。できればお得に航空チケットを購入したいと思いますので、いつが安いのか、そして、その購入方法をご紹介したいと思います。

航空チケットはいつが安いのか、いつ買うのがお得なのか

航空チケットはいつが安いのか、結論から言ってしまうと、あまり人が旅行しない時期です。つまり、年末年始やお盆の時期というのは、誰もがそこに長期休暇を取りやすいので、人が集中して旅行に出かけますから、旅行会社や航空会社としても、わざわざ値段を下げて航空チケットを売らなくても売れます。

ですが、逆にあまり人が旅行しない時期、日にちで言えば、平日(火曜から木曜日が特に)、1年を通して言えば、大型連休明けや、春休み明けから夏休み前、そして、夏休み明けから12月頭頃までがそれにあたります。

こういった時期の航空チケットは年間で見ると、1番安い時期ですので、この時期を狙って航空チケットを購入すれば、普段よりもかなり安くなります。しかも、旅行する人が少ないので、飛行機も空席が多く、快適な空の旅ができるかもしれませんよ

。また、年末年始など、繁忙期の航空チケットはいつが安いのかというと、基本的な値段はどこも高いのですが、人よりも安く購入するためには、早め早めに購入することで、その費用を最小限に抑えることができます。

安く航空チケットは必見のそれを購入する方法とは

航空チケットですが、昔は旅行会社のカウンターに行って直接予約するという方法が主流でしたが、今は何と言ってもインターネットが主流であり、これが1番安く航空チケットを購入する方法なのです。

というのも、特にLCCはそうなのですが、インターネット以外での予約(各LCCのコールセンターに電話したり、空港カウンターでのチケット購入)は、別途手数料としてお金がとられてしまいます。

というのも、LCCは、人件費やサービスなど、無駄なコストをカットすることで、私達に安い値段で航空チケットを提供してくれています。予約を人の手によって行った場合には、もちろんその人件費がかかりますし、そのためのパソコンや電話、それに教育費などがかかるわけです。

無駄な費用が発生してしまうので、ネット予約以外はこのように別途費用を負担しなければいけなくなります。また、旅行会社が販売している航空チケットの場合、基本的には電話で予約しても別途費用はかかりません(フリーダイヤルでない限り電話代は自己負担ですが)。

ネット予約に自信がない方は、格安航空券を扱う旅行会社に連絡すれば、安く、そしてネット予約の必要なく予約が可能です。

安く航空チケットを手に入れるには時期や季節毎の料金の変化を見る事が大切です

昔の航空チケットとは異なり近年の航空チケットの料金はかなり安くなってきております。その一因には格安航空会社の台頭が有り、この格安航空会社のメリットは何と言ってもその航空チケットの安さに有る為です。

但し格安航空会社の運航状況等に不安をお持ちの方や、機内サービス等も有料になってしまう事から、従来の大手航空会社も安定した人気を保っております。そこで格安航空でも無く、安い航空チケットを手に入れられる事が出来る時期や季節について調べてみましょう。

航空チケットが安くなる季節とその理由について考えてみましょう

航空チケットの値段は時期や季節によって変動し、同じ航空チケットであっても1万円前後も異なる場合が有ります。そこでどの様な時期や季節が航空チケットが安いのか確認して見ましょう。

先ずはお正月明けから2月にかけての時期は航空チケットは安くなります。これは年末年始やお正月も開け、一般的には長期休暇明けで有る為です。又、大学生の卒業シーズンに入る前ですので、旅行等の計画が立てやすい時期となります。

次に4月の上旬から中旬は航空チケットが安い時期になります。この時期は社会人であれば異動や様々行事が立て込む時期ですので、旅行等の計画が立てづらい時期となります。次に5月のゴールデンウィーク明けから6月です。ゴールデンウィークと言う長期連休が明け6月迄は連休も無く、更に梅雨と言う季節がら旅行を計画する人が少なくなる時期です。

更に10月も8月から9月にかけての旅行シーズン開けですので、航空チケットが安くなります。これらの事から日本が全国的に長期連休が明けた後の時期は、航空チケットを安く購入する事が出来ます。

時期や季節に関係なく航空チケットが安く手に入れられる場合

日本でも大手航空会社であるJALやANAを中心に、航空チケットを安く購入できる場合が有ります。勿論、1年を通じて航空チケットの安い時期は何度か有りますが、それらの時期にあえて旅行の計画を立てる事で、元来航空チケットの安い時期に更に安くする事が出来ます。

これは航空会社各社が行っている「早割」等のサービスを利用する事です。この早割は航空各社により、条件が異なりますので確認を取る事が大切ですが、例えば旅行の計画日程の数ヶ月前に航空チケットの予約を入れる事です。

この早割のタイミングで予約を入れる事で、航空チケットの料金が国内便であれば1万円以下に下げる事も可能になります。是非、旅行等を計画されている方は早めの予約を入れてしまう事をお薦めします。

又、早割以外には午後便や夕方便を利用できる旅行計画等であれば、それらの便を積極的に利用して見ましょう。国内旅行であれば航空チケット料金は午前便が高く設定されております。この様に時期や季節に関わらず航空チケットが安くなる時間帯や、予約方法が有る事も知っておく事が大切です。

ネットやスマホが無い場合の飛行機チケットの手配方法

海外旅行をする時は、自分で手配が出来ない場合もあります。インターネットやスマートフォンで簡単に予約が出来るとは言っても、ネットもスマホも持っていない人は居ます。

そのような人達は、飛行機チケットをどのように手配すればいいのでしょうか?まずは、旅行会社がどこにあるのかを探す事になります。飛行機チケットなどの受け取りなどがあるので、出来れば家から近い所、又は勤め先から近い場所の旅行会社が便利でしょう。

今ではショッピングモールや大型スーパーに旅行会社が入っている事も多いので、近くにそのような場所があればチェックしてみましょう。他でも、駅の近くや、改札を出てすぐの辺りに店舗を構えている旅行会社もあるのでよく使う駅でしたら便利ですね。

海外旅行という事なので、まずは場所や日程を決めた時点で旅行会社へ行くといいと思います。目的地や日程、人数がはっきりしていると、飛行機チケットの空席の確認などもしやすいので、出来るだけ決めてから行くとスムーズです。

しかし、行きたい国は決まっているけれども、どの街に行けばいいのか、迷っていたり、その街にはどのような名産や名物があるのかを知りたい場合は、旅行会社のスタッフに聞くといいと思います。その際は、パンフレットなどの情報から色々な事を提供してくれる事でしょう。

そして、あなたの旅行プランの目的を明確に進めてくれる手助けをしてくれる事になると思います。飛行機チケットの空きがあると分かっているのでしたらまずキープしておくといいと思います。

団体の予約は早目に抑えるべき

いつ団体などの旅行者の予約が入るか分りませんし、格安航空券の在庫が沢山ある所ならまだ<安心できますが飛行機チケットが完売してしまえば日程を変更しないといけない事もあるので、出来るだけ先に抑えておく事が必要です。

次に必要なのはホテルの手配でもあります。国によって、ホテルの数なども違うのですが、ハイシーズンで世界中からその国や都市へ集まってくるという事もあります。

また、決めた日程が丁度、その国の大きなイベントがある時期だったり、大きな休日がある時かもしれませんので、ホテルが観光客でいっぱいになってしまう事もあるのです。

旅行会社と提携しているホテルは飛行機チケットを合わせてパッケージになり費用も安めで予約が出来るので、選べるホテルの数は決まっています。また、ホテルのランクに合わせて費用を追加していくと星が増えて行くのでそれは好きに選べます。

旅行会社の人に旅行プランを提案してもらえば、出来るだけ安いパッケージプランで飛行機チケットなども手配してもらえるので、ネットやスマホがなくても心配要らないでしょう。

更新日:

Copyright© 航空チケットっていつが安いの?PC・スマホが無い場合の航空チケット購入方法とは , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.